抗菌.shopとは 水素水での対策 光触媒での対策 製品紹介

抗菌コラム 

新型コロナウイルス感染症の感染経路とは?

株式会社Value

飛沫接触を抑える方法

飛沫感染によって多くの人が感染したと考えられる。この問題を対処するためにはどのような手段があるのか?

・マスクの着用

・空気浄化機の購入

・CO2エアモニターの購入

・ウイルス不活化施工の実施

・換気を行う

・自身の体についたウイルスを不活化させるためこまめな消毒や除菌を行う

 

接触感染は決してゼロではない

しかし接触感染についても、研究から1~6時間で死活するという研究も出てきている。逆に1~6時間立たないとウイルスが死活しないということは当然除菌・消毒などの対策は必要だということは言えます。

今までやってきたことを否定するのではなく、今後より注意することを考え自身の暮らしとよりあった除菌・抗菌対策をしていきましょう!

お見積り・ご相談は無料 !

弊社サービスはお客様の環境によって、
提供内容がことなります。
建物情報を聞いて、まずはお見積りを提出。
お気軽にお問合せください。

お気軽にお見積もり・ご相談くださいませ