抗菌.shopとは 水素水での対策 光触媒での対策 製品紹介

抗菌コラム 

水素水エステオで有害細菌除菌!

株式会社Value  広報より商品のご説明 ①

株式会社Value  広報より商品のご説明 ①

エステオの使用方法

スライドを5回して水色のランプで水素水を貯めてください。

一杯になると緑色になります。緑色になったものを再度スライドして利用ください。                                                                                                 

  一回の除菌水を生成すると8時間除菌効果を持続したものを利用できるようになります。

 

有害細菌除菌水とはどんなもの

除菌水は水道水をエステオの機器に入れ定電圧で電気分解することによってつくられた「水素水と電解質水道水」を、使って除菌する仕組みとなっております。

電気分解された電解質水道水は原液のままでは強いアルカリ性のため人体への使用に適しません。しかし水素水になることによって中性に調整できたことで、人体に影響のない除菌水として使うことが可能になるのです。            

 また使用するのは水だけということからも安全、安心に有害細菌対策に適しております!

なお今回の原理を用いた関連商品には気温が高くなったときや現在のイベントなどでウイルス対策として実施しているドライミストが噴霧されている状況をご覧になった方も多いと思います。今回のエステオの原理を大きくして噴霧されているドライミストの原理が使用されております。

また、電解質水溶液の除菌力と消臭力は強力で、ほとんどのウイルスや細菌の除去に効果が期待できます。安全性の高さと細菌を取り除く効果という相反する力を両立した電解質水溶液は画期的なものだといえます。

どんなことに使えるの?

除菌水は、除菌・消臭・カビ対策などの目的で、家庭内にとどまらず屋外での外出の際の抗ウイルス対策や会社で福利厚生の一貫として購入し業務用として工場や職場での抗ウイルス対策としても広く使われています。

除菌水と水素水の強み

水素水には、老化や病気の原因の一つともいわれる活性酸素の除去に有効であるといわれています活性酸素の除去に有効といわれています。

移動の際の除菌・消臭に

今ある多くの除菌水は持ち運びが難しく、また、中のものが無くなってしまったらすぐに使用できなくなります。それに対して今回のエステオについては、大きさも小さく水道水やペットボトルの水を利用するだけで除菌できることからも移動や、遊び、イベントなどの際も除菌にも利用できる商品となります。また、1年間毎日3回使用すると一回の利用が28円!また低電圧で除菌することができることから永続的に抗菌対策としても利用可能です!

ごみやトイレの除菌・消臭に

台所の生ゴミ、食品の腐敗臭、ゴミ箱などの除菌・消臭の場合は、室内空間と悪臭の原因となっている場所へ直接噴射します。調理器具の場合は全体に噴射したあとしばらく放置しておくことで除菌することができます。次亜塩素酸水溶液の除菌水の濃度によって使用方法が異なりますので、ミストでなく除菌水への浸け置きとなっていることもあります。ご自身が使用する次亜塩素酸水溶液の除菌水の注意書きをよく確認しましょう。

衣類や寝具の除菌・消臭に

体臭や汗の臭いが染みついた衣類や寝具、下駄箱、クローゼットなど脂肪酸系の除菌・消臭の場合は直接ミストしたのちによく乾かします。寝たきりの高齢者など、入浴が困難な方への使用も可能です。皮膚を清潔に保つことや皮脂臭の消臭は、皮膚に直接ミストしたあときれいなドライタオルで拭き取ることで対応することができます。

 

カビが生えた場所は直接ふき取って除菌を

カビが生えた場所は直接吹き付けてしばらく経ってから拭き取ります。こびりついて生えているカビの場合は、キッチンペーパーなどを次亜塩素酸水溶液の除菌水で湿らせてカビの部分を覆います。さらにペーパーの上から除菌水をして10分以上経ってから拭き取ります。

 

その他

自家用車の狭い空間の除菌・消臭にも利用が可能です。車で出かけるときウイルスが気になるところに噴射します。帰宅後にも噴射することで消臭効果が高まります。このほか子どものオモチャ、出張や旅行用の着替えて汚れた衣類の除菌・消臭など、また切り花の水が腐るのを防ぐので、花が長持ちする効果も期待できるのです。安心して除菌・抗菌するだけでなく、より楽しい生活をエステオと共に歩んでください

 

お見積り・ご相談は無料 !

弊社サービスはお客様の環境によって、
提供内容がことなります。
建物情報を聞いて、まずはお見積りを提出。
お気軽にお問合せください。

お気軽にお見積もり・ご相談くださいませ