抗菌.shopとは 水素水での対策 光触媒での対策 製品紹介

抗菌コラム 

帰省や体調不良の際に抗原検査キットを!

株式会社Value

株式会社Value

抗原検査とPCR検査の違

新型コロナウイルスを検査する方法は、PCR検査、抗原検査、抗体検査と様々な種類があります。PCR検査と抗原検査は検査目的、検査方法などが似ていますが、以下の点が異なります。

検査時間

PCR検査が4~8時間ほどかかるのに対し、抗原検査は最短10分で判別可能です。PCR検査は一般的に病院で受けられますが、報告されるまで通常1日~2日かかる場合もあります。

精度

抗原検査は、PCR査に比べやや精度が劣ります。

これはウイルス量の関係で、PCR検査は少量でも判別できますが抗原検査は

一定のウイルス量がないと判別できません。

とはいえ極端に下がるわけではなく、合致度は98.05%と十分な性能を持っています。

 

発送期間

当日13時までに注文の方につきましては、当日中に発送いたします。

最短10分で発送することができます

 

 

 

 

 

 

注文方法

抗原検査キットとは

抗原検査とはウイルスに感染した細胞が特異的に産生する抗原を察知して

診断に導く検査の事を言います。

 

PCR検査とともに、新型コロナウイルス感染症の確定診断に用いることが出来ます。

そのため、新型コロナウイルス感染症と思われる症状が発症した方でも、発症2日目~9日目の間にこの検査で陰性となった場合にはその時点では新型コロナウイルス感染症ではないと言えます。

 

弊社独自サービス                                                                                       

月に1個格安で抗体検査キットをお届けします。   

抗原検査キットのサブスク [月1個お届けします] | SubscLamp(サブスクランプ)

 

法人向け

20個/1セット 60,000円抗体検査キット

抗原検査キット 20個 [1セット]|抗菌ショップでは光触媒、無光触媒を利用した抗菌対策、ウィルス対策製品をご紹介 (xn--qru225e.shop)

 

 

 

 

【注意事項】

●室温15~30℃の部屋で、キットは平らなところに置いてください。

●開封してから1時間以内に検査を終了させてください。

●抽出時は綿球を少なくとも10回転ほど回転させてください。

●最適な検体の量は、検体採取用スティックの綿球が濡れる程度です。

  鼻汁・唾液が多い場合は判定結果がエラーとなります。

●圧搾時はチューブの上から強く抑え、液を絞るようにしながらスティックを引き抜いてください。

●抽出液の滴下は2滴とし、3滴以上は滴下しないでください。判定結果がエラーになります。滴下後はテストカセットを動かさないでください。

●20分以上経過した後の出現は判定には使用しないでください。

●弊社では、当検体を利用しての試験での一切の損害について補償を致しません。

 

 

 

 

お見積り・ご相談は無料 !

弊社サービスはお客様の環境によって、
提供内容がことなります。
建物情報を聞いて、まずはお見積りを提出。
お気軽にお問合せください。

お気軽にお見積もり・ご相談くださいませ